長女、夏休みの宿題の「自由研究」は
フェルト生地を使った小物入れ作り。

150808syukudai.jpg


どうせなら、全部自分でやれるものに
取り組んでほしいのですが

針を使ったりアイロンを使ったりするため
どうしても、準備を手伝ったり
使い方を教えたりしないといけないので
結局、そばから離れられない

しかも、長女のシュミレーションでは
もっと簡単にできる予定だったようですが
あまいあまい。

フェルト生地を縫い合わせる作業が思いのほか苦戦。

「こんなに難しいと思わなかった…」

と、つぶやきながら出来上がったものは、
そんなに時間をかけたようには見えないのですが
何度も何度もやり直して
(たぶん)手あかがいっぱいついた力作です。


それにしても…

小学生の夏休みは本当に手がかかる
家でやる仕事がはかどりません

群馬は暑かった

夏休みの宿題

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。