夫氏の秋冬物の服を買うため
今日は家族そろってお出掛け。

ただ今開催中の
『マルコとマルオの7日間』狙いです。

セール期間中なので混雑想定で出向いたのに
メンズフロアがあまりにもガラガラだったので
「あれ?」って感じで拍子抜け
ユニ○ロの売り場は
会計に1時間くらい待ちそうな程の行列だったのに…

まぁ、おかげさまで、
ゆっくり買い物できましたが。

151121shopping.jpg


そういえば、いろんなお店で、よく
「店内での撮影はご遠慮ください」
という文面を目にしますが

服を選びながら、試着した姿を
「写真撮っていいですか?」
と聞いてみると、意外にも
「どうぞ~」
と、ウェルカムなお店が多くて逆にびっくりしました。

もちろんNGのお店もありました。

写真NGな理由は、私の計り知れないところで
いろいろあるんだと思われますが…

でも、買う側からすると
写真OKというのは、なんて利点満載なの♪
と思いました。

気に入ったものをとりあえず試着して
ひととおり、お店を回ってみてから
最終的にどれを買うか決める、という買い方の時

「さっきのお店で試着した、あのニットと合わせられるね」
と、コーディネイトをイメージできる。

「あのジャケット、どんな色だったっけ?」
と、確認できる。

試着した本人が、後姿や真横から見た姿など
自分では見えないところを見られる。

どのお店で何を試着したのかを思い出せる。

…等々

結果的に、買い物をしたのは
写真を撮らせてくれたお店ばかりでした。


写真OKの方が、購買意欲が高まってしまうし
なんといっても便利なのに
そういえば写真がNGな理由ってなんなんだろう?
近頃はネット通販も盛んだし
商品の写真なんてバンバン出回ってるのになぁ。

NGであることの具体的な理由に、ちょっと興味アリ。

そんなことを思った今日でした。


お父さんのお買い物なんて
娘たちには退屈でしたなかったようですが
今日はお付き合い、ありがとう。
(ご褒美はケーキとレンタルDVD也

収穫祭2015@ほりぐち農園さん

スケートせんしゅになる

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。