冬休み最後の二日間
なんと、じぃじばぁばのご招待で
箱根一泊旅行へ~
(夫氏だけ、お仕事のため残念ながらお留守番


子供たちにとって初のロマンスカーで箱根湯本まで行き
そこから箱根フリー切符を使って観光です。

フリー切符で、登山バスや登山電車が乗り放題!

…なのですが

乗り物酔いしやすい次女がいるので
登山バスはちょっと厳しいかなあ…と思い
観光計画は少々悩みました


まずは、箱根湯本から、楽しみだった登山電車に。

1601hakone (5)

長女、一番前を陣取る。

1601hakone.jpg

箱根湯本から、小田原方面に一駅戻って
入生田(いりうだ)駅に。

お目当ては、生命の星・地球博物館

1601hakone (2)

娘たち、博物館好きなもので。

1601hakone (3)

私も、恐竜の骨を観るのは好き。
なんか、ワクワクします。
きっと昔、恐竜だったと思う自分。

1601hakone (4)

中学生以下は無料。
じぃじばぁばは、シニア料金で100円。
私にしても、520円。

こんなにお安いのに、十分楽しめました。

1時間以上見学してたかな?
娘たちはもっと観ていたかったようですが
大人はそろそろ温泉に入りたくなってきたので
お宿へ移動です。

この日の宿泊は、宮ノ下の『四季の湯座敷 武蔵野別館』

お宿の話は、またこの次に。。。


で、翌日、お宿をチェックアウトした後は
彫刻の森美術館へ。

1601hakone (1)

エントランスには立派な門松

1601hakone (7)

山の中の、こんなだだっ広い敷地を散策なんて
普通の1月の箱根だったら、寒くてたまらんであろうところ
今年のお正月は驚くべき暖かさだったので
とても過ごしやすくラッキー

1601hakone (6)

↑しゃぼん玉のお城

むかぁぁぁし来た時には、こんなのなかったと思うのですが
子供はこの中に入って遊べます。
大人はダメです。小学生までです。
楽しそうだったのになぁ。残念です。

子供たちは、上着を脱ぎ捨て裸足で遊んでました。
1月なのに。

たっぷり1時間ほど遊んでましたかね。
その間、大人はずっと待たされてたわけですが
日差しがとても暖かく、凍えることなく待てました。
1月なのに。


そのあと、足湯したり、お茶したりしながら
敷地内をぐるりと一通り周り
最後は出口近くにある「じぐザグさンカくワールド」で
もうひと遊び。

1601hakone (8)


ここでは、どの親御さんたちも口出しせずに
危なくないようにだけ見守ってる感じで
お互いに初めて会う同士の子供たちが
協力して遊具を積み上げていたり
譲り合ったり助け合ったりして遊んでいる姿に、
ちょっと感心しました。

ここは
子どもたちが遊びながらアートを発見できる〈彫刻的空間〉
なのだそうですが
遊んでいる子供たちの姿すら、アートでした。



あっという間に帰りのロマンスカーの時間に

どこを観光しようかとあれこれ思案した割には
行ったのは一日一か所。

まぁ、我が家はいつも、
一か所をじっくり楽しむ滞在派なので、いいかな。


帰り道は
「楽しかったね!」
「また行きたいね!」
と、ニコニコでした


じぃじ様、ばぁば様
孫と旅行したくなったら、遠慮なくお誘いくださいませ。
あ、もちろん私もお付き合いさせていただきます。

冬休みの箱根旅行②武蔵野別館

仕事始め

comment iconコメント ( -2 )

はじめまして

箱根いいですねー
温泉行きたいです。
子育ての疲労を癒しに(笑)

2歳児のパパでした。

名前: ハギー [Edit] 2016-02-16 17:46

Re: はじめまして

ハギーさま

2歳児!
可愛い時期ですね。
面白い時期ですね。
そして目が離せずとっても大変な時期ですね。

ぜひ癒しにお出かけくださいませ(*^^)

名前: yukiko [Edit] 2016-02-16 21:37

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。